ライセンス キーが現在サポート範囲内であるかの確認方法

この記事では、キーが現在テクニカル サポートと OpticStudio のアップグレードの対象であるかどうかを確認する方法について説明します。また、サポートの有効期限を更新する方法や、サポートの有効期限が切れた場合の対処方法についても説明します。

著者 Mark Nicholson

Introduction

OpticStudio を購入すると、通常 12 か月のテクニカル サポートとソフトウェアのアップグレード権限が付属されています。その期間の終了後、さらに引き続きサポートを受けるかどうかを選択できます。

この記事では、各種ライセンス キーが現在サポートされているかどうか、およびサポート アップデートを確認または適用する方法を確認できます。

サポート有効期限の確認方法

OpticStudio を起動し、[ヘルプ] (help) タブをクリックし、[OpticStudio について] (About) ボタンをクリックして、キーのシリアル番号とサポートの有効期限を確認します。

 

 

赤色と緑色の USB キーとソフトキー ライセンスの更新

 

OpticStudio は現在、ソフトキー ライセンスまたは赤色あるいは緑色の USB キーで利用できます。以前は黒色の USB キーで利用可能でした。使用しているライセンスのタイプがわからない場合は、この記事を参照して識別してください。

 

上記のようにソフトキーまたは赤色あるいは緑色の USB キー( L1XXXXX という形式のライセンス番号)を使用する場合は、次の記事を参照して、サポートまたはその他の更新を適用してください。


ソフトキー ライセンスの更新について

マシンがオンラインの環境下にある場合は以下の記事を参照してください。

ソフトキー ライセンスのトランスファーおよび更新方法

オフラインの環境下にある場合は以下の記事を参照してください。

 インターネットに接続していないマシンで、ソフトキー ライセンスをアクティベート、トランスファーもしくはアップデートする

赤色あるいは緑色の USB キー ライセンスの更新について

赤または緑の USB ドングルをインターネット経由で更新する

インターネットに接続していないマシンで赤色または緑色の USB ライセンスを更新する方法



黒色の USB キー ライセンスの更新



オフラインでの更新の確認方法

マシンがオンラインの環境下にある場合は、[黒色の USB キー ライセンスの更新をオフラインで確認する]の項目を参照してください。 

重要:  黒色の USB キーのサポートの更新は、2 年以上前の OpticStudio リリースに対しては自動的に更新されません。これは、[Opticstudio ダウンロード] ページの [旧バージョン] タブで表示されなくなった、リリースを使っていることを意味します。そのようなリリースがインストールされている場合は、この記事の [ヘルプ] の項目に移動して、手動で更新してください。

 

OpticStudio のサポートされているリリースを使用していることを確認したら、[ヘルプ] (Help) タブより [更新を確認] (Check For Updates) アイコンをクリックして、サポートの有効期限を更新できます。以下のように表示されます。

 

 

 

サポートの有効期限が切れていると思われる場合は、代わりにその旨が表示されます。 [OK]を押すと、OpticStudio は最新のライセンス ファイルのダウンロードを提案します。

 

 

 

[Yes] を押します。 OpticStudio を終了して再起動し、最新のサポート情報を確認します。情報が更新されていない場合は、次のセクション[黒色の USB キー ライセンスの更新プロセスの確認に失敗した場合]に進みます。

 

黒色の USB キー ライセンスの更新プロセスの確認に失敗した場合

 

ブラウザの一時ファイルをクリアします。 OpticStudio は、Windows の Internet Explorer エンジンを使用して更新をチェックしています。古いサポート更新をキャッシュしており、ZOS が現在の更新をダウンロードできない場合があります。このような場合は、Internet Explorer の一時ファイルをクリアすることで、回避することができます。

  1. Windows の [スタート] (Start) をクリックします。
    • (Windows 7 の場合) - [コントロール パネル] (Control Panel) をクリック, [ネットワークとインターネット] (Network and Internet) をクリックして、[インターネット オプション] (Internet Options) をクリックします。
    • (Windows 8, 8,1, 10 の場合) - 検索ウィンドウで、[インターネット オプション] (Internet Options) と入力して、検索してください。 一番上に表示された、特殊なアイコンがついているアプリケーションをクリックします。
  2. [全般] (General) タブの [閲覧の履歴] (Browsing history) の項目の下の [削除] (Delete) をクリックします。
  3. [インターネット一時ファイル] (Temporary Internet Files) のボックスのみチェックします。それ以外の項目を選択する必要性はありません。
  4. [削除] (Delete) をクリックします。
  5. 上記の後、OpticStudio でアップデートをもう一度確認してください。それでも失敗する場合は、次のセクションの [黒色の USB キー ライセンスの更新をオフラインで確認する] を確認してください。



黒色の USB キー ライセンスの更新をオフラインで行う方法

インターネットにアクセスできないマシンや、更新の確認プロセスが失敗したマシンの場合は、代わりに手動でライセンス ファイルをダウンロードすることができます。

  1. OpticStudio を起動し、[ヘルプ] (help) タブをクリックし、[OpticStudio について] (About) ボタンをクリックし、使用している OpticStudio のリリース日とバージョンをメモしてください。

  2. 次に、[設定] (Setup) タブをクリックし、[プロジェクト環境設定] (Project Preferences) ボタンをクリックし そのウィンドウの [フォルダ] (Folders) タブを開き. 最初の行のDATAフォルダーの場所を同様にメモします。

3. OpticStudio のダウンロード ページ に行き、 手順 1で取得した Opticstudio のバージョンのリリース日を確認してください。

  • インストールした OpticStudio のバージョンが最新バージョンで、の場合は、[リソースファイル] (Resorce Files) セクションを開き、LC_XXXXXX.DAT ファイルをダウンロードし、手順4に進みます。
  • もし、それ以前のリリースがインストールされている場合は、[旧バージョン] (Legacy Versions) タブを開き、インストールされているリリースと一致する LC_XXXXXX.DAT ファイルをダウンロードします。たとえば、2018 年 11 月 19 日にリリースされた Opticstudio 18.9 の場合、LC_181119.DAT をダウンロードします。手順4に進みます。 

TIP: [旧バージョン] (Legacy Versions) ページに乗っていないバージョンにつきましては、OpticStudio のリリースは段階的に掲載されなくなり、サポート アップデートを自動的に受信できなくなります。そのような場合は、以下の [ヘルプ] の項目を参照してください。

4. 手順 2 で取得した[DATA] フォルダのディレクトリの中の、[License] フォルダを Windows で開きます。筆者のシステムではユーザーのアカウントの [Documents] フォルダ内にあります。以下のスクリーンショットも参照してください。

5. 手順 3 で取得した LC_XXXXXX.DAT ファイルをこの場所に置きます。一般的には[Downloads] フォルダ内のファイルを、[License] フォルダに移し替えます。以下の様な表示が出た場合は、[上書き] または [置き換え] を選んでください。

ライセンス フォルダの場所と、既存のライセンス用の .DAT ファイルを置き換えるためのプロンプトの例

6. OpticStudio を閉じて再起動し、正しい日付けとなっているか確認してください。正しい日付けとなっていない場合は、 以下の [ヘルプ] の項目へ移動してください。

ヘルプ

それでもサポートステータスを更新できない場合、またはサポートされていないリリースを使用している場合は、弊社のサポートがお手伝いさせていただきます。

黒色の USB キー ライセンス向け (ネットワーク 及び シングル ユーザー ライセンス) :  弊社サポート チーム.に [OpticStudio について] (About) でのスクリーン ショットを撮影してお送りください。もしスクリーン ショットを用意できない場合は、ライセンス ナンバー (例えば 22000 等) とリリースのバージョン (例えば OpticStudio 16 SP2, 2016 年 6 月 20 日 ) をお教えください。

ソフトキー,赤色及び緑色の USB キー ライセンス向け :  [Zemax ライセンス マネージャー] (Zemax License Manager) の [ライセンス一覧] (License Information) で、現在お使いのライセンス番号(例えば L123456 等)が表示されているスクリーンショットをお送りください。ネットワーク ライセンスの場合は、サーバーのスクリーンショットのみで十分です。クライアント側のスクリーンショットは必要ありません。

KA-01527

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。