ライセンス キーが現在サポート範囲内であるかの確認方法 (Zemaxレガシーパッケージ)

この記事では、キーが現在テクニカル サポートと OpticStudio のアップグレードの対象であるかどうかを確認する方法について説明します。また、サポートの有効期限を更新する方法や、サポートの有効期限が切れた場合の対処方法についても説明します。

内容を読み進める前に確認してください

この記事が適用されるのは、Zemaxレガシーパッケージで発行されたソフトウェアライセンスのみです。Zemaxライセンスには、5桁のシリアル番号(例 22000)と6桁で"L"もしくは"T"で始まるアルファベットと数字のシリアル番号(例 L100000)を持った、すべてのUSBタイプのライセンスが含まれます。お使いのライセンスタイプは OpticStudio ライセンスの識別 (Zemaxレガシーパッケージ) で確認できます。

  • ZemaxソフトウェアのAnsysライセンスバージョンの場合、この記事は読み進めないでください。ライセンス管理者が更新に関するEメールを受け取ります。
  • 黒色USBライセンス(シリアル番号が22000~40999まで)の場合、本記事の黒色のUSBキーの更新までスキップしてください。
  • ソフトキーもしくは緑色/赤色USBキー(シリアル番号がL1XXXXXもしくはT1XXXXX)の場合、Zemax ソフトウェア製品のライセンスアップデートを適用する方法(Zemaxレガシーパッケージ) を確認してください。

 

サポート有効期限の確認方法

OpticStudio を起動し、[ヘルプ] (help) タブをクリックし、[OpticStudio について] (About) ボタンをクリックして、キーのシリアル番号とサポートの有効期限を確認します。

 

 

赤色と緑色の USB キーとソフトキー ライセンスの更新

 

上記のようにソフトキーまたは赤色あるいは緑色の USB キー( L1XXXXX という形式のライセンス番号)を使用する場合は、次の記事を参照して、サポートまたはその他の更新を適用してください。Zemax ソフトウェア製品のライセンスアップデートを適用する方法(Zemaxレガシーパッケージ)

黒色の USB キー ライセンスの更新

このセクションは、5桁の数字のシリアル番号(例 22000)のライセンスに関するセクションです。

オンラインでの更新の確認方法

マシンがオンラインの環境下にある場合は、[黒色の USB キー ライセンスの更新をオフラインで確認する]の項目を参照してください。 

OpticStudio にて[ヘルプ] (Help) タブより [更新を確認] (Check For Updates) アイコンをクリックして、サポートの有効期限を更新できます。以下のように表示されます。

 

 

 

サポートの有効期限が切れていると思われる場合は、代わりにその旨が表示されます。 [OK]を押すと、OpticStudio は最新のライセンス ファイルのダウンロードを提案します。

 

 

[Yes] を押します。 OpticStudio を終了して再起動し、最新のサポート情報を確認します。情報が更新されていない場合は、OpticStudioがアップデートサーバーにアクセスできないか、OpticStudioリリースが更新されていない可能性があります。次のセクション "黒色のUSBライセンスの更新ファイルを要求する" に進みます。

 

黒色の USB ライセンスの更新ファイルを要求する

インターネットにアクセスできないマシンや、更新の確認プロセスが失敗したマシンの場合は、代わりに手動でライセンス ファイルをインストールすることができます。

  1. OpticStudio を起動し、[ヘルプ] (help) タブをクリックし、[OpticStudio について] (About) ボタンをクリックし、使用している OpticStudio のリリース日とバージョンをメモしてください。



  2. Zemaxサポートに連絡します。zemax.support@ansys.com へメールを送るか、Zemaxアカウントのプロファイルページ からチケットを作成します。ステップ1で確認したリリース日とシリアル番号がわかる”About”のスクリーンショットかそれらの情報を提供してください。サポートチームがライセンスファイルを添付して返信します。

  3. [設定] (Setup) タブをクリックし、[プロジェクト環境設定] (Project Preferences) ボタンをクリックし そのウィンドウの [フォルダ] (Folders) タブを開き. 最初の行のDATAフォルダーの場所をメモします。



  4. DATもしくはCODライセンスファイルをステップ3で確認したフォルダに保存します。ほとんどの場合、Documents\zemax\license フォルダです。既存ファイルがある場合は上書きします。

  5. OpticStudioを閉じて再度立ち上げます。正しいサポート期限が表示されます。

サポート期限が正しく表示されない場合は、再度Zemaxサポートに連絡してください。

ヘルプ

それでもサポートステータスを更新できない場合、またはサポートされていないリリースを使用している場合は、弊社のサポートがお手伝いさせていただきます。

黒色の USB キー ライセンス向け (ネットワーク 及び シングル ユーザー ライセンス) :  弊社サポート チーム.に [OpticStudio について] (About) でのスクリーン ショットを撮影してお送りください。もしスクリーン ショットを用意できない場合は、ライセンス ナンバー (例えば 22000 等) とリリースのバージョン (例えば OpticStudio 16 SP2, 2016 年 6 月 20 日 ) をお教えください。

ソフトキー,赤色及び緑色の USB キー ライセンス向け :  [Zemax ライセンス マネージャー] (Zemax License Manager) の [ライセンス一覧] (License Information) で、現在お使いのライセンス番号(例えば L123456 等)が表示されているスクリーンショットをお送りください。

KA-01527

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。