赤または緑の USB ドングルをインターネット経由で更新する

本記事では、サポートの有効期限やその他の変更を赤または緑の USB ライセンスに適用する方法についてご説明いたします。また、トラブルシューティング手順を説明し、よくある質問に対する回答を示します。このプロセスにはインターネットに接続が必要です。

著者 Don Dickinson

Introduction

この記事では、赤または緑の USBライセンスキーにアップデートを適用する方法の概要を説明します。このプロセスでは、アクティベートされたライセンスが現在のコンピュータで正常に機能することが必要です。インターネットに接続できないマシンで作業している場合は、「インターネットに接続していないマシンで赤または緑の USB ライセンスを更新する」記事をご参照ください。

 

始めに

この記事を読み進める前に、赤または緑の USB ライセンスを所有していることを確認してください。弊社からソフトキー アクティベーション コードを受け取られている場合は、USB ドングルをお持ちではありません。ソフトキー ライセンスのサポート情報を更新する必要がある場合は、「ソフトキー ライセンスのトランスファーおよび更新方法」の記事をご参照ください。黒の USB キーについては、「キーの現在のサポート状態の確認」をご参照ください。

\

ライセンス アップデートを適用する


このセクションでは、赤または緑の USB ライセンスキーのライセンス アップデートを適用する方法について説明します。 このセクションは、自動更新と手動更新の 2 つのセクションに分かれています。 自動アップデートは何もする必要はありませんが、Zemax ライセンス マネージャーで確認する必要があります。 何らかの理由で自動更新が適用されない場合は、手動で更新を適用する必要があります。
 

 

自動アップデート


2016年8月以降にリリースされたOpticStudioまたは Zemax ライセンス マネージャーのすべてのバージョンで、OpticStudio または Zemax ライセンス マネージャーの起動時に、アップデートが自動的に適用されます。

  • ライセンスが挿し込まれているマシンに更新を適用する必要があります。そのため、OpticStudio ネットワーク ライセンスの場合は、OpticStudio クライアント マシンではなく、ライセンスをホストしているサーバーマシンを意味します。

  • 自動更新にはインターネット接続が必要です。

  • 更新は Zemax ライセンス マネージャーによって静かに適用されます。適用時に確認メッセージはありません。

  • 自動更新は Zemax ライセンス マネージャーまたは OpticStudio アプリケーションを初めて起動した際に、1 日 1 回行われます。

そのため、以下の手動更新を試す前に、ライセンスをホストしているマシン上で Zemax ライセンス マネージャーを起動してください。自動更新が適用されているかどうかを確認するには、[ライセンス情報] (License Information) タブを確認し、[サポート有効期限] (Support expiration) フィールドに更新された有効期限または送信された更新メールに反映されているその他の変更を反映させます。
 

手動アップデート


自動更新が適用されなかった場合や 2016 年 8 月よりも前にリリースされたバージョンの OpticStudio または Zemax ライセンス マネージャーを使用している場合は、次の手順に従って手動で更新を適用することができます。

1. USB ライセンスが挿し込まれているマシンで、Zemax ライセンス マネージャー (ZLM) を起動します。Zemax ライセンス マネージャーは、[スタート] メニューから [すべてのプログラム] → [Zemax ライセンス マネージャー] (Zemax License Manager) の順に選択します。

2. 2019年6月以降の ZLM バージョンの場合は、[ライセンス管理] (Manage Licenses) に移動します。 2018年11月以前の ZLM バージョンの場合は、[ライセンス情報] (License Information) に移動します。

3. リストからアップデートコードを受け取ったライセンスを見つけて、[更新] (Update) を押します。

Update_code


4. 角括弧 [] を含めて、Zemax 営業チームから提供された更新コードを入力して、[OK] を押します。更新が成功したというメッセージが表示されます。エラー メッセージが表示された場合は、以下のよくある質問を参照してください。

5. 更新されたライセンス情報を確認してください。

a. 2019年6月以降の ZLM バージョンの場合は、[ライセンス一覧] (View License)に移動して、ライセンスの更新情報を確認します。

b. 2018年11月以前の ZLM バージョンの場合は、[ライセンス情報] (License Information) に移動します。

c. 情報に誤りがある場合は、「ヘルプ」に進んでください。

 

よくある質問


このセクションでは、ソフト キー ライセンスの更新時に発生するいくつかの一般的な質問について詳しく説明します。

更新コードを適用するとエラーが発生します。どうすればいいですか?

1. 角括弧 [] も含めて更新コードを入力したかどうかを確認します。
2. 「ライセンス情報」または「ライセンスの管理」ページで更新がまだ適用されていないことを確認してください。 サポートの有効期限とその他の変更をユーザ様が送信した更新メールと照合して確認してください。






更新がまだ適用されていないことを確認したうえで、Zemax サーバーとの通信がファイアウォールでブロックされていないことを確認します。そのためには、Internet Explorer (他のブラウザは使用できません) を起動して以下のアドレスに移動します。
https://zws.zemax.com/OpticStudioService.svc

Zemax サーバーと通信可能であれば、「このサービスに公開されているメタデータは現在無効です (Metadata publishing for this service is currently disabled...)」というメッセージのページが表示されます。このメッセージが表示されない場合は、マシンとライセンス サーバーとの通信がファイアウォールの設定によって遮断されています。IT 部門に問い合わせてこの問題を解決するか、この 「よくある質問」 の末尾にあるリンク先を参照してオフライン更新を実行します。

ライセンス サーバーを認識できていれば、ソフトキー ライセンスに適用できる更新があるかどうかを Zemax ソフトウェアから確認できます (2016 年 9 月以降の Zemax ライセンス マネージャーを使用する必要があります)。それには、C:\Users\<自分のユーザー名>\AppData\Local\ZemaxLicenseManager に移動して、Settings.XML ファイルを探します。このファイルを削除して、Zemax ライセンス マネージャーを再起動します。

それでも問題が解消されない場合は、以下のオフラインによる方法を試します。

インターネットに接続せずにライセンス情報を更新できますか

はい、インターネットに接続して更新する方法が最も容易ですが、キーをホストしているマシンをインターネットに接続できない場合や更新処理が正常に実行されない場合はオフラインで更新します。その手順については「インターネットに接続していないマシンで赤色または緑色の USB ライセンスを更新する方法」を参照してください。

ライセンス シートの使用中またはネットワークからのチェックアウト中にネットワークライセンスを更新した場合、使用中断はありますか?

ネットワークライセンスを使用しているクライアント マシンとキー サーバーは、更新されたライセンス情報をすぐに確認できます。 チェックアウトされた(オフライン)シートがある場合、それらはライセンス プールにチェックインされるまで更新された情報を表示しません。 使用中にライセンスを更新しても、クライアントによるライセンスの使用は中断されません。

自動更新の頻度はどの程度ですか

自動更新は、1 日に 1 回、その日に初めて Zemax ライセンス マネージャーまたは OpticStudio プログラムを起動したときに実行されます。

 

ヘルプ


トランスファーや更新の過程で何らかのエラー メッセージが表示されたり、更新されたライセンス情報が正しく表示されない場合は、Zemax サポート チームまでお問い合わせください。お問い合わせの際は、すべてのエラー メッセージおよびライセンス キー番号 (L000001 など) をお伝えください。http://localhost:1947/_int_/devices.html にアクセスして表示される [Sentinel Keys] ページのスクリーンショットも送付すると、問題解決に役立つ可能性があります。

 

KA-01640

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。