ソフトキー ライセンスのディレクトリ ページ

ソフトキーのライセンス付与、インストール、トラブルシューティングに関するすべての記事の参照先を案内するページです。

著者 Don Dickinson

Introduction

この記事は、ソフトキー ライセンスを持つユーザー向けのすべてのナレッジベース の参照先へのコレクションです。

始める前に

この記事に進む前に、ソフトキー ライセンスを所有していることを確認してください。Zemax の営業担当から USB ドングルを提供されたユーザは、ソフトキー ライセンスを所有していません。

 

 

シングル ユーザー ソフトキー用の参照先

スタンドアロン (シングル ユーザ) のソフトキー ライセンスは、OpticStudio を実行する 1 台のコンピュータ上でのみアクティブ化できます。そのライセンスは、マシンの識別情報によりロックされるので、ソフトキーをアクティブ化したマシンとは異なるマシンで OpticStudio を実行するには、それらのマシン間でライセンスを移行する必要があります。ライセンスの移行回数に制限はありませんが、キーを保持できるマシンは一度に 1 台のみです。

 

ネットワーク ソフトキー用の参照先

ネットワーク ソフトキー ライセンスは、キーサーバー マシン上でアクティブ化する単一のライセンスで、複数のクライアント マシンにネットワークを介してアクセスされます。クライアント マシンがライセンス ソフトウェア パッケージを起動すると、クライアントはキーサーバーからシートを「借り」ます。ライセンスに紐づいたソフトウェアは、キーサーバーで利用可能な指定されたシート数まで、異なるクライアント マシンで同時に使用できます。クライアントがソフトウェアを終了すると、そのシートは、キーサーバーに用意された共用のライセンス プールに返却されます。

 

キーサーバー マシン

キー サーバー マシンでのライセンスのインストールまたは管理を担当するネットワーク ライセンス管理者は、以下のリンク先の情報を参照してください。

 

クライアント マシン

キー サーバー マシン上のライセンスに接続するエンド ユーザは、以下のリンク先の情報を参照してください。

ソフトキーには、ソフトウェア全体と同等の価値がある点に留意してください。Zemax 製品保証プログラム (ZPA) を購入するか、ソフトキーの交換に必要な費用を全額補償する保険に加入しておくことをお勧めします。コンピュータの障害、オペレーティング システムの再インストール、マシンの紛失などによってキーを失った場合、ZPA に加入していないと元の購入価格全額を用意する必要があります。ライセンス キーの交換に関する Zemax の詳しいポリシーについてはこちらを参照してください。

KA-01697

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。