シングルユーザー ソフトキー ライセンスのインストール方法

本記事では、お使いのコンピュータでシングルユーザーの新規ソフトキー ライセンスをアクティベートする方法を説明します。Zemax ライセンス マネージャーの新バージョンと旧バージョンの両方のライセンス認証プロセスについて説明します。

著者 Alessandra Croce

Introduction

本記事では、お使いのコンピュータでシングルユーザーの新規ソフトキー ライセンスをアクティベートする方法を説明します。インストールとアクティベーションを完了するには、インターネットに接続している必要があります。 マシンがインターネットに接続されていない場合は、代わりにこれらの手順に従ってソフトキー ライセンスをアクティブにする必要があります。

始める前に


この記事を読む前に、ソフトキー ライセンスを持っていることを確認してください(ライセンスシリアル番号はL1XXXXXの形式になります)。USBドングルをお持ちの場合、お使いのライセンスはソフトキーではありません。

ソフトキーライセンスを所有していることを確認したら、次のすべてを確認する必要があります。

  • ライセンスがまだアクティベートされていない。 アクティベートは一度だけ実行できます。 それ以降は、ライセンスをあるマシンから別のマシンにトランスファーすることしかできません。
  • インストールとライセンス アクティベートを完了するには、インターネットに接続している必要があります。 マシンがインターネットに接続されていない場合は、代わりにこれらの指示に従ってソフトキーをアクティベートする必要があります。
  • アクティベートするマシンにOpticStudio 16以降がインストールされている必要があります。 OpticStudioのインストールプロセスの詳細については、こちらの記事を参照してください。
  • 重要: Apple Bootcamp(デュアルブート)環境でWindowsを使用しているマシンでソフトキーライセンスをアクティベートにしないでください。 Parallelsやその他の仮想化ソフトウェア(VMwareなど)を使用できます。 アップル製コンピュータにインストールする代案についての詳細は、「How to run OpticStudio on an Intel-based Mac computer」を参照してください。

シングルユーザー ソフトキーのアクティベーション


上記のすべての手順を確認したら、次の手順に従ってシングルユーザソフトキーライセンスをアクティベートします。 注:2019年6月から、Zemax は新しいユーザーインターフェースで Zemax ライセンス マネージャー バージョン 2(ZLM V2)の使用を開始します。 以下の説明では、両方のバージョンの ZLM について説明します。

 

すべてのバージョンの Zemax ライセンスマ ネージャーで最初のステップは、Windows のスタートから Zemax ライセンスマ ネージャーを起動することです。ZLM が開いたら、以下のステップに従ってください。

1.クラシック Zemax ライセンスマ ネージャー(2018年11月またはそれ以前のバージョン)の場合:

  a. 左側にある「New key」タブを選択してください。

  b. アクティベーションコードを入力して、[Apply License]をクリックしてください。ライセンスが正常に適用された場合は、成功のメッセージが表示されます。アクティベーションによってエラーメッセージが生成された場合は、「ソフトキー ライセンスの問題のトラブルシューティング方法」を参照してください。

  c. アクティベートに成功したら、ステップ 3 に進んでください。

 

2. ライセンス マネージャー バージョン 2 (2019年6月以降のバージョン):

  a. 左側にある「新規ライセンス」タブを選択してください。

  b. 指定されたフィールドにライセンス番号とアクティベーションコードを入力してください。 Zemax ソフトウェアによっては、個別のソフトウェア登録が必要です。 ソフトウェアの登録が必要な場合は、MyZemax のメールアドレスとパスワード用に2つのフィールドが自動的に表示されます。これらのフィールドが表示されない場合は、ステップ 2e に進みます。

  c. MyZemax のメールアドレスとパスワードのフィールドが表示された場合は、まず MyZemax に正しくサインインできることを確認してください。 できない場合は、ここで登録できます

  d. MyZemax アカウントの設定が完了したら、以下の該当フィールドにMyZemax のメールアドレスとパスワードを入力してください。

  e. ライセンス認証を終了するには、[アクティベート]を選択してください。 正しくアクティベートされると、確認メッセージが表示されます。

 

3. ライセンスをアクティベートしたら、Zemax ライセンスマ ネージャーの [ライセンス情報]または[ライセンス一覧]セクションに移動して、ライセンスが機能していることを確認してください。製品およびサポートの有効期限が、アクティベーションメールまたは購入注文と一致することを確認してください。

 

 

4. ライセンスをアクティベートする最後の手順として、Zemaxライセンス ポリシーをお読みください。 ソフトキーライセンスがどのようにマシンにロックされているかの詳細、それを紛失しないようにするためのヒント、バックアップ、および紛失したキーに関する Zemax のポリシーを示しています。

 

特定のライセンスを使用する


利用可能なライセンスが複数ある場合は、他のライセンスをデフォルトとして選択できます。例えば、Professional ライセンスと Premium ライセンスを切り替える必要があるかもしれません。
クラシック Zemax ライセンスマネージャーでは、[ライセンス情報]セクションに移動して、特定のライセンスに対して[デフォルトとして設定]を選択することで、使用するライセンスを選択できます。 お使いのマシンまたはローカルネットワークで使用可能なすべてのソフトキー、赤のUSB、および緑のUSBキーが[ライセンス情報]セクションに一覧表示されます。 コンピュータに黒のUSBライセンスが添付されている場合は、[黒色のUSB キーを使用]のチェックボックスを入れてください。

Zemax ライセンス マネージャ バージョン 2 では、マシン上またはローカルネットワーク上で利用可能なすべてのソフトキー、赤のUSB、および緑のUSBキーが[ライセンスの一覧]セクションに表示されます。使用する特定のライセンスを指定するには、リスト内の特定のライセンスに対して[デフォルト]を選択することです。
Zemax ライセンスの中には、個別のソフトウェア登録を必要とするものがあります。この場合、そのライセンスをデフォルトとして設定すると、MyZemax のメールアドレスとパスワードでサインインしてください。 MyZemax のパスワードが分からない場合は、このページの上部にある[サインイン]を押してパスワードをリセットできます。 MyZemax アカウントをまだ登録していない場合は、ここで登録できます。 MyZemax アカウントの設定が完了したら、適切なフィールドに MyZemax のメールアドレスとパスワードを入力して[ログイン]を押してください。確認メッセージが表示されたら、[ライセンス一覧]セクションに戻ってください。 [デフォルト]ボタンが青く強調表示され、どのライセンスがデフォルトであるかを示します。ライセンスは、アクティブにチェックマークが付きます。これは、一度ログインするとライセンスがアクティベートされたことを示します。

 

よくある質問


ハードウェア障害、盗難、またはWindowsの再インストールが発生した場合にソフトキーを紛失することを心配する必要がありますか?
はい。Zemaxライセンス ポリシーを読むことを推奨します。 ソフトキーライセンスがどのようにマシンにロックされているのか、それを紛失しないようにするためのヒント、バックアップ、紛失したキーに関する当社のポリシー、およびオプションのZemax 製品保証プログラム(ZPA)について説明があります。

アクティベーションコードは1回しか使用できません。 ライセンスはアクティベートされた後、ライセンスを別のマシンに移動できますか?
はい! 必要に応じて、ソフトキーライセンスを別のマシンに簡単にトランスファーできます。 この手順については、「ソフトキー ライセンスのトランスファーおよび更新方法」を参照してください。

ヘルプ


アクティベート中、トランスファー中、またはアップデート中にエラーメッセージが表示された場合は、Zemax サポートにご連絡ください。 お問い合わせの際、下記の情報を提供してください。

  • シリアル番号(L000001など)
  • エラーメッセージ
  • Sentinel 管理者コントロール センターにある Sentinel Keys ページのスクリーンショット。

KA-01596

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。