OpticStudio ライセンス コードを要求する方法

OpticStudio が起動時にライセンス コードを要求する場合、ライセンス コードを要求する方法について詳しく説明します。また、ライセンス コードを適用する一般的な問題とソフトウェア ライセンス サポート ポリシーについても説明します。これは、黒の USB キーライセンスで OpticStudio を使用している場合に適用されます。

著者 Don Dickinson

Introduction

OpticStudio の起動時にライセンス コードを要求するポップアップが表示されたり、コードを入力した後にトラブルが発生した場合、この記事ではその解決方法やその他の関連する問題について詳しく説明します。

これは黒の USB ライセンス キーでOpticStudio使用している場合や、黒の USB ライセンス キーにに接続されたネットワーク ライセンスに適用します。これらのライセンス キーは22000-40999 などの 5 桁のキーシリアル番号が表記されています。



ライセンス コードの要求

OpticStudio を初めて実行すると、以下のようにソフトウェアの起動を許可するためのライセンス コードの入力を求められることがあります。

 

 

ライセンス コード入力ダイアログ ボックスが表示された場合は、お使いの OpticStudio が正しくインストールされており、キーが正しく動作していることを意味します。OpticStudio のバージョンをお持ちのキーで実行するには、ライセンス コードが必要です。ライセンス コードを要求するには以下の手順で行います。

  1. お使いのパソコンで上記のダイアログ ボックスのスクリーン ショットを撮影してください。Alt-Print_Screen、またはその他のスクリーン キャプチャ ソフトウェアを使用してください。スクリーンショットを提供できない場合は、代わりにライセンス コード要求ボックスの最初の行を送信することができます。上記のスクリーン ショットの例で赤で強調表示されている部分を参照してください。
  2. スクリーン ショットまたは要求された情報を support@zemax.com に送信してください。技術サポート スタッフがサポート時間内に返信します (現在は 1 日 24 時間、週 5 日)。お使いのライセンスがインストールされたリリースの対象外の場合は、お知らせして解決を試みます。
  3. Zemax からライセンス コードを受け取った後、ライセンス コード ボックスにライセンス コードを入力し、[Ok] をクリックします。 OpticStudioが起動するはずです。コードを入力した後にトラブルが発生した場合は、以下の「問い合わせの多い質問」を確認してください。



問い合わせの多い質問

連続して何度かライセンス コードを要求され、OpticStudio が起動できない場合はどうすればよいですか?

その理由はいくつか考えられます。

  • ライセンス コードが OpticStudio のリリースおよびキーと一致しません。
  • USBライセンスに問題がある
  • OpticStudioは、対応するライセンス コード ファイルを保存できません。

ライセンス コード ボックスのスクリーン ショット、ライセンス番号(22000など)、入力しているライセンス コードを添えて、Zemax サポート チームに返信してください。コードが正しいことを確認し、必要に応じてその他のトラブルシューティングのヒントを提供することができます。

 

OpticStudioを将来再インストールする際に使用するライセンス コードを保存できますか?

はい。ライセンス コードは、ライセンス シリアル番号 (20000 など) およびインストールされている OpticStudio のリリースに固有のものであることに注意してください。したがって、ライセンス コードを再利用する場合は、同じリリースの OpticStudio をインストールし、同じ USB ライセンスを使用する必要があります。

 

ライセンス サポートが切れていてもZemaxはライセンス コードを発行してくれますか?

はい、OpticStudio リリースをインストールしている限り、実行する資格があります。黒いUSB ライセンスは永久で、サポートの有効期限よりも前の Zemax または OpticStudio リリースを実行することができます。完全なソフトウェア サポート ポリシーおよび以前のリリースの利用可能なインストール ファイルは、Opticstudio ダウンロード ページの [Legacy Versions] タブで利用できます。 ライセンスがリリースを実行する資格がない場合は、Zemax サポートから回答があった時点でオプションをお知らせします。

 

ソフトを起動するたびにライセンス コードを求められるのでしょうか?

いいえ。通常、ソフトウェアを最初に起動するときに一度だけ要求されます。別のアカウントでコンピュータにログインし、OpticStudio DATA フォルダを新しいものに変更した場合、再度コードの入力を求められることがあります。これらのアクションにより、対応するライセンス コード ファイルが削除されます。これは、受け取った生成されたコードを保存する1つの良い理由です。これにより、再度要求する必要がなくなるからです。

 

黒いUSBライセンスをライセンス コードが不要なものに交換することはできますか?

はい。ソフトキーライセンスに交換することができます。これらのキータイプは、ソフトウェアを起動するためにライセンスコードを必要としません。サポートを更新する際に更新コードが必要になるだけです。交換のためには、ライセンスが現在のサポート契約の下にある必要があることに注意してください。また、これらの新しいライセンス タイプは、黒の USB ライセンスとは異なるライセンス技術を使用するため、Opticstudio 16 以上が必要です。また、Zemax 13 およびそれ以前のリリースもサポートしていません。

 

Zemaxライセンス マネージャが表示され、代わりに「新しいライセンス」または「アクティベーション コード」を要求された場合はどうすればよいですか?

黒色のUSBライセンスを使用しているネットワーク サーバーにアクセスしようとすると、アクティベーション コードは使用されません。黒の USB ネットワーク ハードキーによる OpticStudio のインストール (サーバー側及びクライアント側) のクライアントのトラブルシューティングを参照ください。

黒いUSBライセンスがマシンに差し込まれていて、「新しいライセンス」ページが表示されない場合、ソフトウェアはUSBライセンスを認識していません。まず、Zemaxのライセンスを使用しているかどうかを確認してください。すべてのZemax の黒いUSBライセンスにはライセンス番号が刻印されています。例えば、下記のライセンスは29966です。



 

次に、ライセンス ドライバーが動作しているかどうかを確認します。黒いUSBライセンスは、マシンに接続して適切にインストールすると、最後に緑色のライトが点灯します。点灯しない場合は、まずマシンを再起動してみてください。それでも問題がある場合は、黒のUSBライセンスに伴う問題のトラブルシューティングを参照ください。

KA-01790

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。