チュートリアル 2:ファイルの共有

OpticsViewer では、Zemax のファイル タイプをエクスポートおよびインポートして、OpticsViewer と OpticStudio または OpticsViewer と LensMechanix との間で設計を共有できます。このチュートリアルでは、その方法を紹介します。

著者 Alina Shmidt

序論

Zemax ファイル (.ZMX) の読み込みまたは保存により、シーケンシャル光学系のファイルを複数の製品どうしで容易に共有できます。OpticsViewer では、複数の製品間で Zemax アーカイブ ファイル (.ZAR) をエクスポートまたはインポートして、データ (図面や機械コンポーネントなど) を添付したシーケンシャル光学系ファイルを共有することもできます。ファイル タイプの変換が不要なので、異なる製品どうしでもデータの完全性と正確性を確実に実現できます。

Zemax ファイル タイプのインポート

ZMX ファイルまたは ZAR ファイルを読み込むには、[OpticsViewer] タブ→ [ファイル] (File) ドロップダウン→ [開く] (Open) をクリックし、目的のファイルを選択します。

Open

SZemax ファイル タイプの保存

ZMX ファイルまたは ZAR ファイルを保存するには、[ファイル] (File) → [名前を付けて保存] (Save As) をクリックします。

Save as

STEP、IGES、STL、SAT などの一般的な CAD 形式で光学設計をエクスポートすることもできます。

CAD ファイル タイプのエクスポート

STEP、IGES、STL、SAT などの CAD ファイル タイプでエクスポートするには、[ファイル] (File) → [CAD エクスポート] (CAD Export) をクリックします。

CAD Export

[CAD ファイルのエクスポート] (Export CAD File) ポップアップ ウィンドウに各種設定を入力して [OK] をクリックします。

Export CAD

[CAD ファイルのエクスポート] (Export CAD File) ウィンドウの詳細は、[OpticsViewer] タブ→ [ファイル] (File) ドロップダウン→ [CAD ファイル] (CAD Files) でヘルプ ファイルを参照してください。
 

KA-01880

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。