AnsysポータルアカウントとZemaxポータルアカウントの違い

Zemaxは現在もAnsysソフトウェアファミリーへの統合を進めており、レガシーZemaxコンテンツをAnsysシステムに統合する手順を進行中です。このプロセスが進行中の間、ユーザーは2つの異なるサインインが必要になることがあります。1つはレガシーZemax Webサイトへのサインインであり、もう1つはAnsysサイトへのサインインです。この記事では、2つのサインイン方法の違いと、それぞれでアクセスできる機能について説明します。

Authored By Alexandra Culler

はじめに

Zemaxは2021年10月にAnsysに買収され、以降、Ansys事業との統合に着手しています。これに伴い、以下のいくつかの変更が生じています。

  1. ソフトウェアの実行に使用されるライセンスは 異なり、新たな設定が必要です(こちらで説明しています )。
  2. セールスチームの担当者 は変更される場合があります。
  3. Zemaxコンテンツは Ansysウェブサイトに移行されるため、外観やサインイン方法が変更されます。

この記事では、3番目の点についてご紹介します。

現時点で、Zemax関連のアイテムは2つの異なるウェブサイトにて、それぞれに個別のログインが必要です。使用するウェブサイトは、ライセンスの種類と利用目的によって異なります。各ウェブサイトがホストしている内容と、コンテンツへのアクセス方法を見てみましょう。

 

サインイン方法の識別

ブラウザベースのサインイン(ウェブサイト)

レガシーZemaxシステムのサインイン画面は、Ansysシステムのサインイン画面と少し異なります。ウェブサイトにアクセスしているときにサインイン画面が表示されると、次のいずれかが表示されます:

 

 

ソフトウェアベースのサインイン

ブラウザ以外の環境では、ダウンロードしたソフトウェアを使用してサインインが求められることがあります。このような状況は以下の通りです。

Zemaxソフトウェアのレガシーバージョンでは、サインインが要求される場合があります。 次のようになります。

 

 

上のスクリーンショットは、特定のレガシーZemaxライセンスに固有のプロセスを表しているため、上記のレガシーZemaxサインイン画面と同じ資格情報が使用されます。

さらに、Ansys Optics Launcherがサインインを要求する場合があります。 次のようになります。

 

 

上のスクリーンショットは、Ansys Zemaxライセンスに固有のプロセスを表しているため、上記のAnsysサインイン画面と同じ資格情報を使用されます。

 

アカウントの作成方法

Ansysシステムにアクセスする必要があるが、アカウントを持っていない場合は、  https://webapps.ansys.com/era/ssosupport/indexで登録手順を確認できます 。

Ansys_Logo.png

レガシーZemaxシステムにアクセスする必要があるが、アカウントを持っていない場合は、 https://www.zemax.com/register-for-supportで登録できます 。

Ansys_Zemax_Logo.png

 

ZemaxとAnsysポータルアカウント

このセクションでは、これらのサインインのいずれかが表示されるタイミングについて説明します。このセクションでは、レガシーZemaxライセンスは次のようなライセンスとして識別されます。

  • L######
  • 2####
  • 3####

一方、Ansysライセンスは通常次のようになります: 1-#########。 通常、AnsysライセンスはAnsysアカウント番号に関連付けられています。この番号は次のようになります: A######

ライセンスタイプは、[ヘルプ] (Help) タブ [OpticStudioについて] Aboutダイアログに移動して、ソフトウェア内で識別できます。まだソフトウェアをダウンロードしていない場合は、ライセンスタイプを販売代理店に確認してください。

 

状況 必要なサインイン方法 リンク(使用可能な場合) 備考
Ansys Zemaxソフトウェアのダウンロード Ansys Ansys Download Center  
レガシーZemaxソフトウェアのダウンロード

Zemax

レガシーZemaxソフトウェアのダウンロード  
Ansys Zemaxライセンスの設定 Ansys Ansys Licensing Portal
  • ライセンスファイルをダウンロードできます
  • Ansysアカウントに他のユーザーを追加できます
レガシーZemaxライセンスの設定

Zemax

Zemaxアカウントページ
  • アカウントでライセンスを確認できます。
  • レガシーライセンスにエンドユーザーを追加できます。
  • サポートのためにチームメンバーを登録できます。
レガシーZemaxネットワークライセンスへの接続

Zemax

詳細については、こちらをご覧ください。

 

 

Zemaxナレッジベースコンテンツへのアクセス サインインは必要ありません Zemaxナレッジベース

 

Zemaxフォーラムへの投稿

Zemax

Zemax コミュニティ 投稿にはアカウントが必要ですが、投稿内容はすべてのユーザーに表示されます。
トレーニングコンテンツへのアクセス Ansys Ansys Learning Hub

これには追加のライセンスが必要です。詳細については、営業担当者にお問い合わせください。

Zemaxサポートチームでケースをオープンする

Zemax

ケースの管理

これには当社のサポートシステムに登録が必要です。詳細は以下をご覧ください。

Optics Launcher の使用 Ansys 詳細については、リリースノートを参照してください。 セクション1.2を参照してください。

 

お問い合わせ

サポートチームにケースを作成する前に、ナレッジベースコミュニティにアクセスすることを強く推奨します  。ユーザー様の質問は既に解決されているかもしれません。zemax.com でグローバル検索を利用して、すべてのリソースを検索できます。

サポートチームに連絡する必要がある場合は、Zemaxアカウントページからケースを開くことができます 。Zemaxアカウントページにアクセスするには、Zemaxサインインが必要です。 その後、ケースを作成するには、サポートシステムに登録する必要があります。この手順は、ライセンスタイプによって異なります。以下を参照してください。

  • Ansys Zemaxライセンスを使用してZemaxソフトウェアにアクセスしている場合は 、次のフォームに必要事項を入力し サポートにご登録ください https://www.zemax.com/register-for-support
  • Zemaxソフトウェアのレガシーバージョンにアクセスしている場合は、ライセンス番号を返信してください。ライセンス番号を識別する方法、またはライセンスに登録されたユーザになる方法については、 以下のガイドを参照してください。OpticStudio ライセンスの識別 (Zemaxレガシーパッケージ)
この記事は役に立ちましたか?
3人中2人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。